« ◎4年生・6年生・8年生 | トップページ | ◎「潮干狩り寸前です」 »

2004年8月 7日

◎三大落し物

うちのパビリオンの床には様々なものが落ちております。

その1 ハンドタオル,ハンカチ

まぁこれは暑いから,仕方ないんですが晴天日は特に
ポロポロと落ちてます。

しかも,目の前でおばあちゃんが,
 ポーチからそれを取り出す
 →汗をふく
 →しまう(しまおうとする)
 →が,目測を誤ってそれはポーチに収まることなく重力のまま
  床に落下する
 →その事実に気づかずおばあちゃんはそのまま前方に進む
 →それは床に取り残される
というパターンが非常に多いんですが,これは何故なんでしょうか。

「展示物(お花)を見ながら,手探りでハンカチを取り出し,
額の汗をぬぐったのち,所定の場所に戻す」
うーん難しい。やはり人間はそれほど器用にできてないということか。


その2 カメラ・デジタルカメラのケース

あのですね,このカメラのソフトケースというのは,
カメラ本体を保護する目的よりも,
忘れていく為に存在するんじゃないかと,
私,たまに,思うんですがいかがでしょうか。
(雨の日における折り畳み傘の袋なんかも同じですね)

「展示物を見定めた後,恭しくカメラをケースより取り出し,
アングルを決め,撮影し,そしてその場を去る」
「ケースは残される」
うーん。
やはり人間は(以下略)


その3 各種ガイド,ビラ,パンフレットなど紙類

あのーですね,私思うのはただ一点,

結局落としていくなら,もらわなきゃいいのに。

|

« ◎4年生・6年生・8年生 | トップページ | ◎「潮干狩り寸前です」 »

i.浜名湖花博業務日誌2004」カテゴリの記事

コメント

ただならもらっとこうって思っちゃうんですよね。

投稿: みよし | 2004年8月 7日 14時56分

あ、先日はうっかり会いましたね。
パビリオン、なかなかおもしろかったですよ。
ありがとうございました。

一緒に来ていた人が、こっちを見てにや~っと笑っている
平田さんを、ちょっと怪しく感じていたようですが。

投稿: ふくだ | 2004年8月13日 11時48分

>みよしさん
落としていく人だけじゃなくて,一読してたいしたこと
書いてないとわかったら,そこらの台に置いていく人が
いるから厄介なんだよね。
たいした情報もないのに,配る方も配りすぎなんだろうな。

>ふくださん
はい,怪しくてすいませんでした。
母さん,怪しく生まれてすいませんでした。

私が期間限定とはいえ,接客業をやっているのは
何かの間違いではないかとしばしば思います。

投稿: ひらたい | 2004年8月14日 12時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20037/1139907

この記事へのトラックバック一覧です: ◎三大落し物:

« ◎4年生・6年生・8年生 | トップページ | ◎「潮干狩り寸前です」 »