« 万博 これ 見ろ | トップページ | 約束事 »

2005年8月12日

近ごろの循環

・近ごろの循環ぶりを報告します。

・7月1~3日 名古屋:某大型専門店(青) NTTフレッツ/光プレミアム
 キャンペーンディレクター。抽選会の運営。都心の店は狭い。ともすれば
 一箇所にフレッツの人、ヤフーの人、コミュファ(中部電力)の人、
 エアエッジの人がうじゃうじゃといる状況になる。
 誰も悪か無いけど、お客さん近寄りがたいわ。
 
・4日 名古屋:某貸会議室 会社で個人情報関連の
 「プライバシーマーク」というJIS規格準拠の認証を取るので勉強会。

・5日 名古屋:ポケパーク(万博の期間だけあるポケモンの遊園地)
 関連のハガキ仕分け作業。子どものポケモンの絵いやほど見る。
 ピカチュウ、ピチューまではわかるけど、なんですかプラスンとか
 マイナンとか。どこまで増えるんですかピカチュウ一族は。

・8~10日 三重県鈴鹿市:某家電量販店(赤) NTTフレッツ
 キャンペーン ディレクター ハイエースバンで毎日日帰り。
 遠い。

・12~15日 岐阜:河川環境メッセ 事務局スタッフ
 「硬化プラスチック水門」とか「法面技術と造園技術の融合」とか
 「プレキャスト魚道ブロック」など、硬派な展示が盛りだくさん。
 
 セミナーを行うスペースでは「カワゲラウォッチング学習発表会」
 という小学四年の総合学習の発表があった。
 大学時代の研究のときの癖で、チェックする。
 リハーサル不足なのか、バリバリ緊張してて突っ込みどころ
 たくさんだった。 特にマイク慣れしていないのがよくわかった。
 驚いたのは、マイクを嫌がって、ついぞ最後まで地声でボソボソ
 しゃべってる子がいたこと。聞こえない。
 これはイベントでも気をつけんと。

・16~17日 京都:祇園祭(別枠で書きます。たぶん。)

・18日~20日 愛知県長久手町:万博「わんパク宝島」 イベントスタッフ
 マイナーなパビリオンらしいが、子どもの遊び場としてはかなりアツイ。
 この期間は、岐阜県飛騨市から持ってきた雪を中庭に敷き詰めた
 雪遊び広場が開設されていた。それの運営補助。
 一日中トラメガで呼び込みしたり、整理券配ったり。
 しかし、そこに雪山がどんとあるのに、反応薄い子もいるなぁ。
 自分が子どもなら、パビリオン行かずにずーっとそり遊びしてるぞ。 
 いやしたいぞ。

・21日 名古屋:某社 イベントコンパニオンの研修立会い
 NTTフレッツに入るコンパニオンをつれて研修。浜松でやってたことと
 あんまり変わらん。浜松の人材派遣会社を辞めたときは
 「出来ればもう人の尻拭いをする仕事はあんまりやりたかないなぁ」
 という甘い希望を持っていたのだが。
 イベントをやっているかぎりそんなことありえない、とよくわかる。
 
 結局、どこにいても人材集めは永遠の急務なのです。
 (意味わからんけど本当にこの言い方の通り)
 人材派遣会社にいたときは、「結局依頼主が強いんだよな」と
 思っていたけど、いざ依頼するほうになると
 「人抱かえてる所は強いよな」と思ってしまった。 

・22~24日 大垣:家電量販店(E) NTTフレッツキャンペーン 
 ディレクター販売側の人達以外の、イベントスタッフは
 D1、AD2、MC1、コンパニオン3という陣容なのだけど
 初日、ADのうち1人が、声出ない、返事できない、
 挨拶できない、笑顔出ない、作業遅い、敬語使えない、
 それからえ~と、
 というぐらいどうしようもない人だったので事務局と相談のち、
 帰ってもらった。
 その人もその人だけど、何でまた、そのはじめて聞く
 派遣会社はそんな人をよこすんか!
 「こんなイベントの仕事は初めてです」
 って子は来ること多いけど、
 それでもまぁ普通の受け答えが出来れば、
 なんとでもなるってのに。
 
・29日 浜松:イオン市野ショッピングセンター
 浜松に出来た3件目のでかいジャスコ。会社としてオープンから
 8月いっぱいまでのイベントの運営・進行を受けているので
 自分も手伝いにいく。
 この日は人形劇。まねっこキツネがブタ、ウサギ、タヌキに
 いじわるしたら、3倍にしていじわる返されたわ!
 という救いの無い話だった。

・30日 神戸:兄の結婚式・披露宴
 チャペルでの結婚式だったんですが、神父さんがやけに
 ハイテンションなのは困りもんですね。
 普通、身内は披露宴の2次会以降に出ないもんなんでしょうか。
 兄の友人、嫁さんの友人しかいない中、3次会まで行きましたよ。

・31日 愛知県豊田市: 豊田市花火大会
  うちわ4000枚配る仕事。配るのはまあコンパニオンなんですが。
  4000枚かよ~と思ったけど、花火大会という人手ではあっちゅう間、
  1時間半で終了でした。
  配る人より補充する自分の方が忙しかったのではないか。
  
・こうやってみてみると、さすがに循環の輪は狭まってきているようですが、
 この短い期間になぜ2回も関西行くかな?

|

« 万博 これ 見ろ | トップページ | 約束事 »

g.イベント業務日誌2005-06」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 万博 これ 見ろ | トップページ | 約束事 »