« この秋の総括 | トップページ | 名古屋に雪 »

2005年12月 6日

この秋の挫折

・たまに昔の友人などから、「楽しそうな仕事でいいね」と言われます。

・確かに楽しい、「楽しいイベント」が仕事の対象ではあります。

・が、花フェスタのころによくよく実感したことではありますが、
 人に楽しみを提供する為に、
 それ以外の全ての面倒ごとを引き受けるのがイベントスタッフ、
 ということではなかろうか。

・これはまぁサービス業である以上、どんな仕事でも共通のことなんだろうけど。

・えーと、ここまでは独り言です。

・本題は・・・そう挫折の話。
 
・モーターショーでのこと、期間終了の4日前、最終日を目の前にして
 メインステージ(上の写真参照)からフロアのターンテーブル
 (下の写真参照)へと担当が変わりました。

・理由はまあ、ターンテーブルは5人で4台の車(エスティマ、LAV4、bB、FSC)の
 デモを担当してたけど、フロアの混雑が激しくなってきたので応援がほしいという
 ことだったんです。

・実際のところは担当した車の進行からはずされて、メインステージに
 関係のないターンテーブルに預けられたということは誰の目にも
 明らかでした。

・原因は進行上のミスを積み重ねていった事がひとつと、
 他のスタッフの方と意思疎通がうまくいかなかったことがひとつ、
 
・うーん要するに、進行スタッフ12人の中でダメな子
 なってもうた。

・名古屋からは自分含めて2人入ったんですが、相棒は若くて
 進行の経験もほぼなくて、最初のうちは面倒を見ていたのに、
 どんどん気に入られていって仕事も任されていって、
 最後までi-swingの進行スタッフを立派に勤めた。
 評価の曲線で言うと真逆なわけですよ。

・不思議なぐらい噛合わない、なんてことは久しぶりです。
 なんか自分の子供の頃になりがちだった、
 皆がふざけているときに真面目にしていて、皆が真面目にしているときにふざけている
 という状況があって大変損しました。

・この仕事の依頼主お世話になった人からは、
 3日目 
 →「真面目にやってると思うよ。でももう少しさぁ、積極的に自分を
  出していったらどう?」
 と言われ、ではと積極的に自分を出していったら
 5日目 
 →「なんか自分無理してないか?」 
 と言われてしまいました。
 (この時点で行き詰りを感じる)

・「東京は厳しいから」ということを散々言われてたけど、正直仕事上では
 それほど感じなかったんです。
 当たり前のことをしっかりやっておけば、細かいことまで言われない。

・ただ、一度ダメを出されたら挽回が相当難しい。
 仕事以外のところ(飲み会とか食事中とか)で、仕事以外の部分について
 (人間性とか)に大変たくさんダメを出されて疲れました。
 
・入る前、仕事の内容について不安はあっても、コミュニケーションの部分は
 多少なりともうまくやれる自信があるつもりでした。

・で、入ってみたら仕事はそんなに難しくない、待遇はこれまでやってきた
 運営スタッフの仕事に比べたら断然いい、それで油断しました。
 チックショー!(by小梅太夫)

・ ・・・えー、ちょっと書きすぎた。
 自分に100%責任があることなので「上の人が・・・うんぬん」という意味に
 取らないでくださいね☆

##

・最近仕事をする上で、
 「真面目だよね」「落ち着いてるよね」という評価を受けるようになりました。
 学生の頃の自分からすると、考えられない。

・それはいいんですが、同時に
 「真面目なのは良いんだけど・・・(もう少し気を使ってよね等々)」
 「落ち着いている割に・・・・(抜けてるよね等々)」
 言われることが増えました。

・これすなわち、実力不足と言われているのと同様なわけであります。

・いかん、バレてきてる!

・これまで常に、取り繕って取り繕って実力以上の仕事をしてきたんですが、
 ついに危なくなってきた。

・今、まさに壁を感じてるわけです。後は意欲の問題か。
 意欲?うーん足りねぇ。

|

« この秋の総括 | トップページ | 名古屋に雪 »

e.挫折ホイップ」カテゴリの記事

g.イベント業務日誌2005-06」カテゴリの記事

コメント

え?
もう,
やめたり
せんよね?

投稿: むらかみ | 2005年12月 6日 22時30分

,*一-、
|*~ ̄ヽ 
6-■■  <んなわきゃーない
ヽ´∀/

投稿: ひらたい | 2005年12月 7日 20時34分

みよしはひらたいさんの落ち着きのなさをよく知ってます
思い出しニヤケしてしまうくらいに

投稿: みよし | 2005年12月 9日 00時26分

そう、普段の静かにしている時と、
いざという時にあわてている姿の
ギャップがよくないみたいなんです。

かといって最初から頼りなさそうに見られるのも
どうかと思うしね。
結局、最初から最後まで、依頼主に不安を与えないようにやりぬくしかないんだろうなぁ。

投稿: ひらたい | 2005年12月12日 17時16分

>「真面目なのは良いんだけど・・・(もう少し気を使ってよね等々)」
>「落ち着いている割に・・・・(抜けてるよね等々)」

もー普段から言われてて挽回のしようがない私であります…。やるしかないです…。

投稿: おおた | 2005年12月17日 00時44分

>おおたさん

自分の場合、心の中で逆ギレしてます。

そんなこと言われても、もう遅い!
オレがやるまえに言ってくれ!
これはこれ!それはそれ!
あんたが~~~悪い!

社会人としてはとてもダメな考えですが、
場合によってはひらきなおりはとても重要だと思います。

投稿: ひらたい | 2005年12月21日 19時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« この秋の総括 | トップページ | 名古屋に雪 »