« トースターで米を炊く:実践編 | トップページ | F »

2006年4月13日

花に嵐/空っぽの春

・春が来て、夏が来て、秋が来て、冬が来て、俺が来ました。
 ひらたです。

・突然ですが、また仕事が変わります

県サッカー協会(財団法人)で働くことになりました。

・この4年間で、
 浜松→神戸→浜松→岐阜→名古屋→【新天地】、という
 移転の数々。どう考えても循環してます。
 ありがとうございました。

・ほんと、また引っ越しかよ!ってな感じですが、
 それはひらたの周りの人のほうが言いたいはず。
 また転職かよ!と。

・ただ自分の中では、まだ同じ流れにいると
 考えているんです。支流はいろいろ変わったけど、
 行き着く川はひとつ、か。

・今度はサッカーというスポーツ、広い意味でサッカー
 というイベントに、関わる事になりました。
 イベントの裏方であることは何も変わりが無い。

・この2年、イベントの仕事に携わることについての、
 やりがいや思わぬ楽しさは
 そう他の仕事で得られるものではありませんでした。
 
・ただ、ずっと現場の前線で(いちスタッフとして)
 仕事していくことについては、以前書いたとおり
 小さい挫折を感じていた、だから付き合い方を、
 より長く携われる方に変える事にした。

・事情はぎったんばったんありましたが、結果
 自分がまさかの団体職員、というのはうまく
 収まりすぎ。驚きでした。

・今後は、事務仕事が中心だけど、協会が
 主催する大会やサッカー教室、某スタジアムでの
 国際親善試合などにもかかわることになる
 ・・・ようです。

・ということで、今荷造りの真っ最中です。
 あ゛ーゴミ屋敷。
 あ゛ー10ヶ月しか住んでないのに保証金が
 もったいねぇ。

・以下、ひらたの転職について各地からの反応。

 「いや遠回りしたかいがあったよ」(静岡)
   ・・・遠回りでしたか。

 「よかったねぇ~早く気づいて」(岐阜)
   ・・・その通りですがそこまでズバッといわれると。
 
 「おおーバナナシュートですな」(東京)
   ・・・人生バナナシュート。

 「なんよそのハットトリックは!」(名古屋)
   ・・・よくわからない怒られ方。

・先月、3月はこの仕事の話が動き始めては
 いましたが、その分他の活動はせず、かと
 いって仕事も直接依頼された現場以外は
 特に無く、ここ数年で一番といえる
 暇な一ヶ月でした。

・暇になると色々やりたいことはあったはず
 なのにとたんに落ち着かなくなります。贅沢な。

・自分はそんなに仕事の虫だったのか、いや違う。
 必要とされなくなることがつらいのだと気づきました。
 もう、幼・小・中・高・大学ずっとそうでした。
 だから必要以上に出しゃばるのか、なるほどな。

・どうしてたのかも思い出せないような春休みでしたが、
 有意義な春休みとなりました。

|

« トースターで米を炊く:実践編 | トップページ | F »

f.某協会事務局日誌2006」カテゴリの記事

コメント

新しい職場でも「ひらりん」さんらしく個性爆発で頑張ってくださいね。

投稿: ともっ! | 2006年4月13日 04時09分

それはチケットも手に入りやすいということかね?
新しいお仕事がんばっておくんなまし!

投稿: きだむ | 2006年4月13日 12時27分

ときどき拝見してましたよ。
ますますのご活躍を!

投稿: まいづる | 2006年4月18日 00時00分

>きだむさん
それはどうだか。「Jリーグ以外」が管轄ですから。

>ともっさん
ありがとうございます。仕事が安定に向かうたびに
日誌は面白みがなくなりますが、今後ともよろしくお願いします。

>まいづるさん
ありがとうございます。
ブログなどあったら是非教えてください。

投稿: ひらたい | 2006年4月20日 00時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トースターで米を炊く:実践編 | トップページ | F »