« サッカー分が足りない人へ | トップページ | 逆風を感じるのはあなたが走り出したから »

2006年6月21日

静かに戦う

・ワールドカップ予選はご存知の通り、
 衝撃的なやられっぷりで・・・。
 (日誌かいてる日はクロアチア戦の翌日)

・オーストラリア戦の次の日は職場が静かでしたよ、
 もう、電話もあんまり鳴らないような。

・自分が何とも言えた義理は無いけど、
 一部の解説者の方も言っている通り、
 オーストラリア戦にしてもクロアチア戦にしても
 日本代表が実力どおり100%の力を発揮
 したからこそのこの結果なのかなと、思う。

・いやその世界との差があるという意味でなく、
 「これがサッカーです」っていうことを教えて
 くれた試合じゃないかなと思う。
 実力差がないほんとの全力勝負ってこういう
 もんじゃないのか。

・特にオーストラリア戦はああいうスコア差でしたけど、
 わずかな運やタイミングの違いでなったってことで。
 別に逆に日本がダメ押しして3-0で勝っても
 おかしくなかった・・・ってよくある負け惜しみですかね?
 
・それにしても、今回のワールドカップは単なる一ファンって
 言うよりも飯のタネですよ。そりゃ日本のトップチームが
 勝たなきゃ今後の
 サッカー界の行方が不安→支部も不安→仕事も不安
 ・・・いや大丈夫。

・今サッカー選手を志す子どもらのためにも、
 次ブラジル戦は、結果はどうあれいい試合をして欲しい。

・なおかつ、負け即批判みたいな雰囲気にならないで
 ほしいなと願います。(ってまた負けた時の準備?)

・ワールドカップ中も仕事は通常業務。
 むしろ一般のリーグ戦などが行われてないため
 静かです。
 
・静かな中、職場でも戦っています。

・問題は、職場の女性陣のほとんどに目もあわせてもらえない
 と言う点。

・いかんともしがたい状況なので2ヵ年計画ぐらいで、
 じっくり改善に取り組んで行きたいと思います。

・(泣ける)

|

« サッカー分が足りない人へ | トップページ | 逆風を感じるのはあなたが走り出したから »

f.某協会事務局日誌2006」カテゴリの記事

コメント

そもそもなんで日本代表のユニフォームの
キャラクターはカラスなのかがよく分かりません。

投稿: きだむ | 2006年6月21日 08時35分

職場に女性陣がいるだけいいじゃないですか。
うちは(以下略)

投稿: みやざき | 2006年6月21日 20時24分

今度会ったら見つめますね

投稿: みよし | 2006年6月21日 22時21分

>>きだ

日本協会ホームページによると・・・
 ボールを押さえている三本足の烏は、中国の古典に ある三足烏と呼ばれるもので、日の神=太陽をシン ボル化したものです。日本では、神武天皇御東征の とき、八咫烏(やたがらす)が天皇の軍隊を道案内 をしたということもあり、烏には親しみがありまし た。
とのこと。由来はともかく、どうしてカラス選んだかってのは何かきっかけの出来事があった気がしたけど
わすれた!

投稿: ひらたい@仮眠 | 2006年6月22日 21時30分

>>みや
いやー、嫌われるぐらいなら男所帯のほうが
気楽でいいよ。まぁ私が全面的に悪いんですが。

>>みよ
うん、こい、負けない。

投稿: ひらたい@仮眠 | 2006年6月22日 21時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サッカー分が足りない人へ | トップページ | 逆風を感じるのはあなたが走り出したから »