« 続報 | トップページ | 結局のところただの「遊びます宣言」 »

2007年7月29日

職場はAsia

・今のプロジェクト、ちゃんとスケジュールに乗って
 進んでる、らしいです。
 
・こないだ仕様書のVer0.70を出して、ここから一足飛びで
 0.90に行って、秋が深まるころには1.0を出したいなぁ、
 ってなとこです。

・今年の初頭から始まってるわけだから、工程が
 終わる頃にはほぼ一年近くなります。

・仕様書作りにこんなにかかるとは。
 世のIT製品開発はやっぱ手間かかっとるのう、
 と驚きです。

・作ったものがインドに飛んで行きます。
 嘘です。インドが共有サーバーを見るだけです。

・発行してしまった仕様書に手戻りがあると、
 インドに誤りに行きます。
 廊下を隔てて、20メートル。隣の部屋がインドです、
 治外法権。

・隣のインドには数人しかいないけど、
 本土には数十人いて画面を作ってるそうです。

・すごい勢いで疑問点を指摘されてます。
 直訳された変な日本語をみてやりとりしてます。
 インド人すごい。早くて的確。

・インド人だけでもすごいのに、
 最近職場が五カ国になりました。

・自分が働いているフロアにいる人の約半分は
 関連会社からの出向だったり、派遣だったりする
 わけですが、製品の外国語版を作っている関係上、
海を越えて出向してくる人が多いようです。

・最近、日本・インド・フィリピンに加えて、
 中国・ベトナムのチームが入ってきたので、もう
 エレベーターから給湯室まで多国籍です。

・エレベーターのなかでしゃべってる
 人が多いと三カ国多重放送みたいになります。

・で、国によってなんやかんやと違いが見えておもろい。

・例えば、仕事中に飲んでいるもの。
 日本人は、お茶やコーヒー、スポーツドリンクなどと色々ですが
 外国人は誰を見ても「水」一辺倒です。

・日本の飲み物が口に合わないってのもあるだろうけど、
 やっぱ世界は水なんですね。

・それも、日本人がボルビックやらコントレックスやらを
 ちびちびやってるのに対して、中国やフィリピンの人は
 2リットルの「六甲のおいしい水」とか「屋久島の縄文水」
 だとかをコップに注いでガポガポ飲んでます。

・向こうから日本人を見たら、
 「何でそんな鳥みたいにチビチビ飲んでるの?」
 って感じでしょうか。

・さらに、インド人が飲んでいるのミネラルウォータでもない。
 空のペットボトルに水道水を汲んで、グビグビいってます。
 
・インド人の気持ち。
 「君らなんでわざわざお金出して水飲んでんの?
 安全だしうまいよ?オオサカの水って。」
 って感じでしょうか。

・さすがインドの神秘。アジアは広い。
 まだまだ見習うことはありそうです。

|

« 続報 | トップページ | 結局のところただの「遊びます宣言」 »

a.おだやかな日常」カテゴリの記事

コメント

で、今会社で使ってる言葉は何語?
タダで語学研修ができてある意味ええのかも…。

投稿: ゆうや | 2007年7月29日 23時46分

開発してる画面の表記は基本的に英語ですよ。
自分が関わってるのはインド人チームだけで、
インド部屋には日本語ぺらぺらの人がいるから、
しゃべることはほとんどなし。英語のリーディングだけです。

でも、それだけでもー大変。

投稿: ひらたい | 2007年7月30日 01時05分

楽しそうやん。

投稿: hig | 2007年7月30日 14時12分

そんなわけないよ。
働け!

投稿: ひらたい | 2007年7月30日 21時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 続報 | トップページ | 結局のところただの「遊びます宣言」 »