« どこまで行っても夏 [3] | トップページ | [日誌]てなーさくそほん »

2007年9月13日

[日誌]やーめた。

・安倍総理が「やーめた。」で辞職されました。
 
・今年はえらい年ですね。
 日本がえらいことになってます。
 
・横綱が気を病んで国に帰るし、大臣が日替わりで
 辞めさせられるし、そして日本国首相たる人が
 心身をボロボロにして辞めるんですから、
 事、ここに極まれりです。

・ここ一ヶ月ずいぶんいろんなことが起きたけど、

 「大臣になっても、横綱になっても気を病むだけだし、
  陸上選手になっても本番で足が引きつったら
  イヤだしなぁ、なんか将来に希望が持てないなぁ」
 
 てな感じで悪影響が出ませんか?
 ただでさえ希望の持てない世の中だと言うのに。

・「鈍感力が必要だった」って言う人がいたけど、
 それだけじゃ解決しなかかっただろうなぁ。

・実行力も決断力も指導力も必要で、任命責任も問われて、
 その上「タフになれ」と?
 
・今回のこともネットやなんやでは、「安倍空気嫁」とか
 書かれてるんだろうか。いかん、可哀想になってきた。

・この人、今の日本人そのものじゃないか、誰が責められる?
 誰にでも起こることが大臣に起きただけじゃないか。

・やることなすこと裏目に出てさ。
 何を言っても非難されるなら
 もう知らんわー!ってなる気持ちもわかる。

・とは思うけど・・・無茶な辞め方したなぁ。 一瞬日本中をウツにさせた人。
 歴史に残るわ。

・教訓。
 :辞めるときはへりくつ捏ねないほうがいい。
 :まわりに担がれて重責を担うとろくなことがない。
  (=意思と戦略が先に立つことが必要)
 :「鈍感力が大事」って言う人はなんとなーく鈍感力って
 言葉使いたくて言ってるだけだから
 気をつけよう。

・なんか自分の周辺も疲れてる人が多いです。
 何だよ、疲れ自慢会かよ。忙しさ自慢大会かよ!
 俺も疲れきって・・・なんかないぞ。
 今年はマイペース。
 
・「ちょっとは慌てようよ」って言われても、ぜってー、
 まわりに焦らされたりしません。そこは鈍感力で。
 (都合よすぎ!)

|

« どこまで行っても夏 [3] | トップページ | [日誌]てなーさくそほん »

a.おだやかな日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どこまで行っても夏 [3] | トップページ | [日誌]てなーさくそほん »