« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月の7件の記事

2008年2月27日

[日誌]ゆきやまいってきたけど

・雪山に行って、「八つ墓村」みたいな姿勢で雪に埋もって
 しのうかと思ってましたが、


Asanoya1_2


Asanoya2_2


Yoroieki_2


Izushi_2


・スキーでダウンヒルしまくって、
 湯村温泉の宿でゆで蟹・蒸し蟹をたらふく食って、
 カニミソも余さず食って、
 露天風呂に3回入って、ぐっすり寝て、
 山陰本線鎧駅から日本海を眺めて、
 出石そばをガスガス食って、
 この上なく満足。

・逆に元気になって戻ってきました。
 一緒に行った先輩方ありがとうございました。

・以上!

| | コメント (2)

2008年2月22日

[日誌]うつだしのうゆきやまで

携帯から更新。

このごろミクシィ(主にWeb0.2)のほうでのやりとりが増えてきて、直接面識のない方の日記を読むことが多くなりました。今さらながら人様の日記というのは面白い。同世代の人らは今こう過ごしてるんかと、共感したり驚いたりしてます。

しかし、つい最近の日記で立て続けに、
「チョコ六つもらっちゃたよー。最高記録。」
とか、
「もうすぐ結婚記念日でーす。嫁とスマブラしてたのしいでーす」
とか、
「○○ちゃんと昨日のヘキサゴンおもしろかったねーって話しで盛り上がりましたー」
っていうような幸せ報告日記を読んで半泣きになりました。

いや、いいんですいいんです。皆さんどうか幸せで、いいんです。わたくし一人、五畳の部屋でコタツに入ってどん兵衛肉うどんを食べるだけで充分満ち足りた気持ちになりますからいいんです。

…週末ちょっくら雪山にいてきます。さがさないでください。

| | コメント (8)

2008年2月17日

[日誌]R-1ぐらんぷり結果2008

【R-1ぐらんぷり2008決勝 結果】

           八方 高田 寛平 サブ ダン 合計
1 なだぎ武     93 95 96 93 97  474
2 芋洗坂係長    92 95 94 93 98  472
3 世界のナベアツ  93 94 96 92 94  469
4 中山功太     93 92 94 90 90  459
5 あべこうじ     90 90 92 90 92  454
6 鳥居みゆき     89 90 91 88 93  451
7 土肥ポン太     91 90 91 89 88  449
8 COWCOW山田よし87 91 93 90 86  447

・ちょwwwww予想大ハズレ。
 なだぎの優勝ないって断言してもうたしorz

・出直してきます。


#ということでネタ順に感想を(2月18日追記)

 実はR-1を見ていたときは風邪がひどい状態で鼻ズルズル、頭ガンガンでした。コタツから首だけ出して観戦。その所為か、それとも期待が大きすぎたのか、全体的に「あれ?」という印象。期待の上を行ってくれたのは芋洗坂さんとCOWCOWさんだけでした。

・COWCOW山田よし 8位(自分としては5位)
 じゅーん!にしがはち、にごじゅーん!最下位ですが好きなネタでした。土肥さんの軽く上を行ってたと思う。ただボケが「タヌキきたー」と「じゅーん!」だけ。繰り返しが過ぎた。「じゅーん!」以外にも飛び道具はあったはずなのに、なんで使わなかったんだろう?

・世界のナベアツ 3位(自分としては2位)
 予想で推していたナベアツ。順番が2番・・・ってところでいやな予感。そして予感的中。しかしなぜ「3の倍数と3のつく数字」だけで押し通したのか・・・途中でジャケットを脱いでフレディ・マーキュリーになってくれればな・・・!。途中、掛け算のところで勢いが止まってしまった感じがあります。で、1位と5点差。ネタ順で損したんだとしても、そーれーにーしてもー、もったいなかった。結果は結果ですが、まだこの先が見たいです。

・中山功太 4位(自分としては6位)
 上と同じようなことですが、なぜこのネタ?なぜ?他にあるやん!先生ネタとか!対義語のネタはどうしても盛り上がっていかない印象です。それにしてもあれだけつめこんでまっったく噛まないってのはすごい。

・なだぎ武 1位(自分としては3位)
 スーツ着たおっさんのキャラで来ると思ってた。それなら優勝はないと思って予想してました。実際やったのはいろいろ組み合わさってるとはいえ、初見のネタ。(もうよそでやってた?)新しいものを持ってくることが出来たからこその優勝でしょう。「トラブリュー発生」とか「ジャネットジャクソンと木の実ナナ」の所とか面白かった。面白かったけど・・・なんだろうこのすっきりしない感じ。既視感があるものばかりを見た感じ。

・鳥居みゆき 6位(自分としては4位)
 ヒットエンドラ~ン。期待どおり。他が難解だったこともあってよかったです。本来わけの分からないはずのこの人のネタが見やすくなってました。。「ヒットエンドラ~ン」の前のタメが長くなっていて、それで笑ってしまった。いろいろ芋洗坂さんに持ってかれてるけどこれから売れると思う。優勝はないけど満足です。

・あべこうじ 5位(自分としては7位)
 ぬあー、残念きわまりないです。トランプがなに?不思議の国がなにって?観客もわからないまま進んでしまう所があって嫌だ。未だに不思議の国のアリスの元ネタがわかりません。なに?

・芋洗坂係長 2位(自分としては1位)
 あの姿格好の人が、あれだけ間をたっぷり持たせて、3曲も歌って踊って、汗を飛び散らせて、ってやられたら!そら笑いますわ!衝撃というよりは「ああ、これはとにかく笑っていいんだ」って思える安心の笑いでした。畏れ入りました。

・土肥ポン太 7位(自分としては8位)
 逆に聞こう!なぜ上がってきた!って思ってしまうような・・・深夜の勝ち抜きネタ番組で見るようなコントでした。残念。芋洗坂さんの後という順番も残念。壷を裏返したときサソリがポロッと落ちてマジックテープまで見えてしまったのがかなり残念。

 ひとりひとりの感想は以上。で、「あれ?」という印象になりました。ピン芸ってこんなに難しいもんでしたっけ?長州小力とか、なかやまきんにくんとか、ヒロシとか、井上マーとか、そういうような人らがバカバカしいことやってた番組じゃなかったっけ?雰囲気がユルすぎるていう批判があって、今年は真剣さを増したような演出や審査がされてるように感じましたが、それも良し悪しでしたね。なんだか番組として迷走しているような。
いや、迷走しているのは今夜中にこれを書いてる自分かな。早く寝て風邪治そう。

| | コメント (2)

2008年2月16日

[日誌]R-1ぐらんぷり予想2008

・いくぞー
 臆せず予想するぞー
 はずしてもちょっと恥ずかしいだけー

【R-1ぐらんぷり2008決勝 出演者】
 あべこうじ(吉本興業 東京)
 芋洗坂係長(トリガープロモーション)
 COWCOW山田よし(吉本興業 東京)
 世界のナベアツ(吉本興業 東京)
 土肥ポン太(吉本興業 大阪)
 鳥居みゆき(サンミュージックプロダクション)
 中山功太(吉本興業 大阪)
 なだぎ武(ザ・プラン9)(吉本興業 大阪)

・バカリズムも友近も徳井も落ちました。なぜ?
 何かすごいことが起きたんだろうか。
 
・大西ライオンと増谷キートンはやっぱ準決止まり。
 残念だなぁ。いつかやってほしいなぁ。
 
・で、

[優勝者予想]
 ◎世界のナベアツ ○あべこうじ ▲鳥居みゆき

・なんというか・・・ガチガチの予想です。

・○▲もあげてはみたけど、今年はナベアツさんですよね?
 「3の倍数」のネタはもう笑いを越えて感動を覚えました。
 あれを含めていくつかネタを重ねればもうそれで
 いけるんじゃないか。

・この人、ジャリズムのほうのネタはもう思い出せないけど、
 ウィキペディア見たら、「1998年12月解散。
  2004年復活。復活した2004年、2005年、2006年の
 M-1グランプリでは準決勝まで進出
」とある。

・知らんかった。てっきり相方を見捨てて放送作家で
 売れてるのかと思ったら全然。バリバリ現役だったんですね。
 「アメジャリチハラ」って番組やってたころが懐かしい。
 思い出せないけどな!
 
・あべこうじはもっと脚光を浴びていいんじゃないかという
 思いをこめて○です。ほんとの話芸ってこの人が
 やってるようなことが正道なんじゃないかと思う。

・それにたいして邪道も邪道ひどく邪道なのが鳥居みゆき。
 これは一見の価値ありです。来週、関西の小学校では
 「ヒットエンドラ~ン」が大流行するんじゃないか。

・が、個人的にはもう飽きてます。関西のテレビじゃあまり
 この人のネタ見られないので、新しいネタが見たい。

・今回の出演でグッと売れるだろうけど、売れたら売れたで
 あのキャラ・・・どうするんだろう?
 にしおかすみこみたいな路線でテレビタレント化するのか。
 それにしては危なすぎるしな。

・世界のナベアツと鳥居みゆきを知ったのは、フジ系の
 「爆笑レッドカーペット」ででした。まだ半年も経ってない。
 
・あの番組はほんっといい番組。
 ジャルジャルとか、アントキノ猪木とか、エド・はるみとか、
 よく知らなかった芸人の美味しいところだけを
 まとめて出してくれるんで助かります。
 
「エンタの神様」みたいな一発屋製造所に
 なってないのがいいです。
 
 だってねぇ、持ち上げるだけ持ち上げといてその後の
 ケアないと貴重な芸人さんがどんどん消費される
 ばっかりじゃないですか!

・「レッドカーペット」にはそうなってほしくはないなって
 思います。今の何ヶ月かに一度のペースでお祭り的に
 やってほしい。

・ここまで語って思うけど、ほんっと俺、何様やねん。

・だが続ける。

・芋洗坂係長
 ・・・まったく知らない。予告映像を見る限り、
 「機敏な中年デブ」みたいな路線でしょうか。
 これは楽しみ。

・COWCOW山田よし
 ・・・おそらく黒板五郎モノマネ。
 久しくCOWCOWのネタ見てないので動画調べたら、
 「やりすぎコージー」のThe鉄板ショーのが出てきた
 ・・・似て・・・ないと思うんですが。。何かがあって
 上がってきたんだろうか。

・土肥ポン太
・中山功太
・なだぎ武
 ・・・うーん。実は関西にいてもあまりテレビで
 ピン芸人のネタ見る機会がないのよねー。
 3人ともタレントとして売れてますから。
 何回か見たネタの印象から想像すると優勝はない。
 ・・・かなぁ。(逃げ)
 あ、なだきさんの二連覇はないです。

・ではこのへんにしときます。
 M-1もそうだったけど、今回はなんだか楽しみだ。
 予想をするのは楽しみが増していいかも。

| | コメント (4)

2008年2月11日

[Web0.2]ブロガーが主人公

【お題】
日本一のブロガーをめざす少年が主人公のマンガが開始。どんな名場面がある?

【回答】
>3歳にして父のブログのアクセス数を越えた

>母はブログの女王と呼ばれている

>主人公がまだ母の胎内にいる頃から
 「ねぇ触ってみて・・・ほら!今お腹をタイピングしたでしょ」

> 「ブログの女王」と呼ばれる母に会う権利を得るため
 全日本ブロガー選手権への出場を決意する主人公

>「一回戦はな・・・一日のアクセス数が一万に達しないものから
 谷底に落下していく命がけの争いだ!」

>特訓のため1000本更新に挑む主人公!
 築かれる破損キーボードの山・山・山!

>実況「おぉっと!あまりの高速タイピングで
 キーボードから火が出たぞーっ!!」

>全日本ブロガー選手権に出場し、苦戦しながらも
 「IDブログの申し子」「カネで解決!金満ブロガー」
 「読むのを止められない悪魔のブログ開発者」
 などといった相手を次々と撃破

>「な、なんて鮮やかなトラックバックなんだ・・・!」

>「次回!カズヤにプロ荒らしの魔の手が迫る!!」

>敵「ハーッハッハー!燃えろ!コメント欄よ、
 もっと炎上するがよいわ!」

>実況「おぉーっと!カズヤくんの50連打タイピングだーっ!」

>実況「おぉーっと!ここで出た!さりげない話題転換!」

>実況「おぉーっと!これはうまい!
 見事なアフィリエイトへの誘導だーっ!」

>大会委員長「決勝戦で敗れたものは・・・
 ブログ界から追放される!」

>監督「ブログ2万回更新です」
 主人公「・・・2万で足りるのか?」

>血染めのキーボードを見たヒロインが、
 「もう止めて!もう更新しなくていいの!」
 って泣き出すシーンが感動的

>主人公の決めゼリフが「燃えろ!俺のエントリィィィー!」

>ビルの間に渡された鉄骨上を歩きながら更新する
 緊迫のシーン 。「涙っ!涙が止まらないっ!」

>師匠「さて、その手足の自由が奪われた状態から
 更新ができるかな?」

> 「なんと!舌でキーボードを打ってるぞ!」
 「な、なんて執念なの…」

>人気の長期連載となるが、次々登場する敵のブログの
 アクセス数が億単位に達してしまい、
 そろそろ無理が出てきた

>覆面の男「フフフ…F5で回るカウンターを置いているようでは
 お前もまだまだだな…」
 主人公「何物だ!」

>ブログの師匠が主人公に対して
 「確かにお前はアクセス数で敵を上回った。だがな、
 勝負には負けている!」 って諭す場面
----------

・以上、週刊アスキー「Web0.2」へ投稿したものです。
 
・えらく自分の中で盛り上がってしまった感じが
 回答に表れています。 子供の頃からいかに
 マンガばっか読んでたかがよく分かる。

・ここまで細かく考えたので、
 「決勝戦の課題は○○だ」みたいな回答が
 ほしいところだったけど、もうな~んも出てこない。

・自分の考え付く限り出し尽くした感じです。
 楽しめたお題でした。

| | コメント (5)

[日誌]志ん茶

・昨年のM-1でアマチュアで唯一準決勝まで進んだコンビ。
 (「まえだまえだ」は松竹芸能)

・「M-1グランプリリターンズ」で見て、強烈な印象だったので
 すぐに動画を探してしまいました。
  YouTube
 →敗者復活戦(下に貼った動画と同じものです)
 →リターンズ 
 ニコ動
 →リターンズ 
 →二回戦

・何この舞台慣れした感じ!絶妙なネタの練り具合!
 ツッコミのほうが途中でマイクを譲るために飛びのいたり
 してます。芸歴5年目だとか言われても一切疑わん。

・YouTubeにあった敗者復活戦と2回戦はほぼ同じ流れの
 ネタだったけど、いろんな点をキッチリ修正してるのが
 わかって感動しました。

・アナゴさんのマネをやってる途中で、唐突にDBZのセルや
 花沢さん父が出てくるのがよく分からなかったけど、
 皆同じ人がやってるのね・・・。
 感想のブログをいろいろ見てやっとわかった。
 (若本規夫っていう相当有名な声優さんだそうで)

・セルの「飛ぶんだ!?」ってところと、最後の
 「サザエさんの予告」が良いです。お暇な方はどうぞ。


| | コメント (7)

2008年2月 8日

[日誌]組写真2

・大学時代の友人ホーライくんと北志賀竜王に行ってきました。

・一泊したんですが、一日目は晴天、二日目は圧雪の上に
 うすく新雪が積もっている最高のコンディション。
 なんつうか、滑りやす過ぎて笑ってしまうほどいい雪でした。
 さすが長野。

(A)Ra_3

(B)Rb


(C)Rc

(D)Rd

(F)Re_3

[以下、ダミ声で]
(A)頂上まで登ったったぞオラーっ
(B)オラどけオラー!竜王退治じゃーっ
(C)どないじゃーっ!こちとらスキー歴20年じゃー!
  参ったかオラー!!
(D)おぉ、ここが最大斜度32度全長1320m標高差400mの
  木落としbコースかい!(説明的セリフ)
  勝負じゃオラァッッッ!
(E)負けました。
------------

・お暇な方、組写真してみよう。

【お題】
A~Eの写真を組み合わせて一つのお話を作ってください。
順番及びコマ数は自由。

・素材が悪くてすみません。

| | コメント (5)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »