« [携帯]伊丹着 | トップページ | [おおぎり] オフ喜利5@新宿ロフトプラスワン(下) »

2008年7月22日

[おおぎり] オフ喜利5@新宿ロフトプラスワン(上)

04h

・連休は、
 19日夜~20日朝「大喜利やらナイト」参戦
 20日午後「平田を囲む会@品川のオイスターバー」参戦
 20日夜は「オフ喜利5」観戦
 
・と、大喜利漬けの二日間でした。え、二つ目は違う?

・そんな中、オフ喜利について、
 「記憶が鮮明なうちに書けや」という
 あのころさん@WEB0.2からのプレッシャーが
 強いので先に記しておきます。

・結論から言うと、驚愕でした。
 この一年分ぐらいまとめて笑いました。
 空気が重くなるような時間は一切なし、3時間半
 笑いっぱなしで、アゴが痛い。感動すら覚えたイベントでした

※写真は主催者の許可を得た上で掲載しています

以下詳細。

品川駅で、激しく囲み囲まれあった大学研究室の皆と別れ、新宿に移動。開場時間の18時には余裕で着くぞ、と思いきや、駅で便意(ベンジー)に襲われたり、荷物がアホほどある(ホワイトボード邪魔!)のでロッカーを探したりしてかなりのタイムロス。そしていざロフトプラスワン周辺に来たもの入り口が分からず、無駄にうろうろして、開場時間からずいぶん経ってしまいました。新宿コマ劇場のまわりを一周してしまった。おのぼりさん状態です。

まぁとにかく地下への入り口見つけて(ロフトなのに地下って疑問はまちがってますか)入場。
人、多い!ブルーノートやビルボードライブみたいな真四角で段々になってる会場を想像していたのですが、大きなバーに無理矢理ステージと機材をつけたような作りの場所。そして椅子という椅子に人がびっちり座っています。席ない、知ってる人いる、席ない?あ、×マーク出された。

しょうがないのでなんかの隙間みたいなベンチに座ります。
「ほとんど上手の袖」みたいな場所なんですが、結局それがいろいろ幸いしました。

まず傍にいたスタッフの方に、あのころさんからの差し入れ(神戸風月堂のゴーフル)を渡します。買ったの俺だけど!あくまであのころさんからの差し入れです。これがまずは重要な頼まれごとだったので終えてホッとします。

そしたら、
「ひらたいを呼べと皆が言っています」
と、控え室に呼ばれました。

えーーー
いやしかしこれで慌ててはいかん、俺もいい大人なんですから、もうね、ビシッとね挨拶をかましてこないとね。
そうそう。
で、中二階みたいな位置にある控え室に上がります。

うわー、何これ、みんないる、狭い。うわー館長さんでかい、高山かと思った。ウィスキー飲んでるし。え、この人が三村さんだったの?何このビジュアル系。あー!みんなのアイドルチョリ蔵さんだ。そうです!僕がひらたいです。え、それは知ってるって?あーごめんなさい。とりあえず握手してください。うわーゴトウさん、漫画のまんまだ。安心した。あ、ライター岩倉さんだ。写真のまんまだ、それは当たり前だ。

なんつーか、テンパリ過ぎて笑ってしまいました。

なんとか気を保って席に戻ります。
改めて周りを確認すると、自分の真後ろの座敷席にどこかで見たような人が・・・・カラテカの人、違う、週アス編集のkzyさん。これもゴトウさんの漫画や、週アスの水口さんの漫画に近かったので一発でわかりました。挨拶をします。同じ編集の吉田さんもいました。うれしい。

WEB0.2の連載は、もともとはkzyさんが常日頃「オフ喜利が面白い」と言っていたのを聞いた吉田さんが、「週アスの企画になるんじゃない?」と持ちかけたのが最初だそうです。このお二人が2年前にそういう企みをしたから、自分は今こうして新宿に来ることになりました。ありがとうございます。

kzyさんと話し終えたら、ごうわんさん(@WEB0.2)から話しかけられました。もともと合流する約束だったけど、初対面。お互い顔を知らなかったけど「なんかkzyさんと話してる人それっぽい人がいる」ってことで分かったそうです。この人にも会いたかった!若干濡れた。

この時点でずいぶん消耗しましたが、まだイベント開演前っていう。どうなってまうの俺。


以下興奮のあまりウロ覚え、不正確な記述があるかもしれませんが、完全な主観ですのでご容赦ください。記録でなく、記憶です。

【19:00 開演 オープニングVTR上映】

「腰を痛めてまして・・・ヘルニア寸前って言われてます」
「―今頭の中はオフ喜利と腰で、何対何ぐらいですか?」
「7:3・・・いや8:2で腰ですね」
「―じゃあもうむしろオフ喜利というよりかは、腰喜利?」
「・・・そうですね、腰喜利・・・コシ喜利5です」
という趣旨のオフ喜利代表松本さんのオープニング映像が流れます。そして司会の麻草さんが現れ「オーフーギーリーッ!」という恒例の投げやりなコール。

ああ、この辺覚えてない。とにかく「総決算」とか「真のチャンピオン」という言葉を聞いた気がします。

出場者は、館長、ゴトウ、原宿、岩倉、藤崎、ヂル、ヤスノリ、チョリ蔵、三村、松岡、たけし、コウイチの12人。この12人がチャンピオンを目指し戦います。大喜利でな!
まず6名づつでA組・B組にわかれ予選が行われました。紹介映像の関係か、組み合わせは事前に済ませてあったようです。

【19:10 予選A組開始】

01h

原宿、岩倉、チョリ蔵、藤崎(犬ヨ)、たけし、ヂル

まず、10分弱の6人の選手の紹介映像が流れます。
基本的にオフ喜利への意気込みを聞くインタビューなんだけど、それぞれが全面的にボケている映像で、それがキャラクター紹介にもなっているという、不思議なほどクオリティの高い映像でした。あー、もっかい見たいなぁ。

原宿さんの「無職キャラ」はおいしいなぁと思いました。ハローワークの看板をじっと見つめるカットイン映像とかもう、離れません。岩倉さんは、意気込みじゃなくて最初から「何を食べたいか」を語っていました。海苔がいいそうです。チョリ蔵さんは家族まで引っ張り出してきてました。娘さんが・・・立ってる!たけしさんは「小学23年生」といううまいキャッチフレーズがはまってました。メガネをちゃんとかけてるのに常にずれているようにみえるのは何故なんでしょうか。

ゴングが鳴って、40分間(ぐらい?)の予選開始。

通常の大喜利① 5~6題(一部クイック大喜利)

アフレコ大喜利 2題

通常の大喜利② 5~6題

という流れでした。以下雑感。
正直、細かいお題と回答は覚えていませんが、かまいませんね!

・原宿さんがキレキレでした。回答以外にも「無職」のキーワードに敏感に反応してたのが面白かった。

・「写真でひとこと」のお題で三人のおばあさんがタイヤを首からかけて並んでるのがあったけど本当にどこから探してきたんだろう。

・チョリ蔵さんの「えっとこの回答はー・・・」って説明しようとするネタや、他の人の回答をいじる技術はすごいというかずるい、でももっと聞きたい。

・麻草さんが藤崎さんに「ちゃんと正面向けて!ボード!」ってしつこく言うのは毎回のお約束なんでしょうか。

・「アフレコ大喜利」は30秒ほどの外国映画の映像に合わせて、ボケてるセリフを入れるお題が出ます。これが全員大当たり。全員面白い。このことは驚愕でした。なんでそんなに早く手が上がるんだろうって。特に原宿さん。

・バーで二人の男が会話してていきなり片方がビール瓶で殴りだすような映像があったんですが、どうすんだこれ…と思ったら、、「かゆいところは!ここですか!ここですか!」とか「欧米か!欧米か!欧米か!」とか、「3の倍数でアホになり、1のつく数字のとき大ダメージを受けます・・・1!1!1!」とか、あーーーもう一度みたい。

・どう転んでも自分だと思いつかないようなアフレコが6人からポンポン出てきました。テレビで見たことのない笑いがありました。えらいことがおこりましたよ、これ。DVDにすべき。無理か、著作権的に。

・単純に笑った量だけでは、自分としてはB組より決勝よりも予選A組がすごかったです。

ゴングが鳴って予選A組が終了。決勝進出者3人は会場の投票で決めるルールでした。入場時渡された紙で6人のうち3人を選びます。自分が選んだのは、原宿さん、チョリ蔵さん、岩倉さんでした。

【10分休憩】

休憩時、ただでさえ狭いところにもう1人遅れてきた人が座ってきます。狭い!動線もうふさがってるよ!この人もあとでWEB0.2コミュニティの人だとわかることになります。世の中も狭い。

それにしても、暑い。笑いすぎで喉が渇いたのは初めてでした。

#予選B組以降は次の記事で。

|

« [携帯]伊丹着 | トップページ | [おおぎり] オフ喜利5@新宿ロフトプラスワン(下) »

b.おおぎり・WEB0.2」カテゴリの記事

コメント

ぬあ!!「オフ喜利」の為の遠征だったんですね!?
いいなぁ。いつか観たい観たいと思いつつも休日に休みが取れず…。
サービス業なんてクソ喰らえだ!(漢泣)

投稿: Tem-Tef | 2008年7月22日 02時28分

楽しそうでシッティングを禁じえないです。
美獣と館長の間は誰だろう?ヤスノリさんかな?

投稿: まっきー | 2008年7月22日 02時34分

>テムテフさん
「それでも…それでも俺のピザを待っている人がいるんだ…」
と言ってみてください。

>まっきーさん
そう、ヤスノリさんです。
(写真はもらったものだけど、一枚目のは決勝が終わった直後)
やはり女子からの人気だけで言うと、美獣とヤスノリさんがちょっと抜けた存在のようです。

投稿: ひらたい | 2008年7月22日 12時44分

オープニングのPVはよかったですね、みなさんのそれぞれのキャラクターが掴みやすく、かつ笑えて、イントロとして申し分なかったと思います。

投稿: ギャラ☆ | 2008年7月22日 23時47分

>ギャラさん
ああいう映像での紹介はこれまでなかったそうですね。
初めて行っていい回に当たったものです。

投稿: ひらたい | 2008年7月24日 21時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« [携帯]伊丹着 | トップページ | [おおぎり] オフ喜利5@新宿ロフトプラスワン(下) »