« [携帯] 謹賀新年 | トップページ | [メモ] This is Japan! »

2009年1月11日

[WEB0.2] 大喜利⇒漫才変換

漫才「スポンサーの影響が強い映画」


ひらた:どうも~はじめましてヒラタイです

い:はいよろしくお願いします。

ひ:まぁこうして2人で漫才させてもらっているわけですけど、僕将来やりたいことがありまして

い:ほうほう。

ひ:映画をね、作りたいんです。「スタートレック」みたいな宇宙を舞台にしたSFなんかね、かっこいいじゃないですか。宇宙船に乗って星から星へ旅するようなやつ。

い:いやー、無理無理無理。超無理。無理宇宙。

ひ:無理って強調したいのはわかるけど、なんだよ無理宇宙って。

い:ああいうのはお金かかるからねー。

ひ:まぁそりゃそうですけどね。ハリウッド映画でも「総制作費何億ドル」ってのを謳い文句にしてるのもありますから

い:まぁ安心して、俺がスポンサー探しといたから

ひ:そんな簡単に。何億ドルだよ。

い:大丈夫大丈夫、たくさん集めたから。どんなストーリなのよ?やってみようよ。

ひ:じゃあまぁ地球を出発する前からな。主人公が建造されたばかりの宇宙船とはじめて対面するシーンがあるわけよ。船の全容をバーッと映すようなスケールの大きい場面でね。僕が主人公役やるから。

い:じゃあ俺は整備員役やるわ。


ひ:「すごい、立派な船じゃないかー」

い:「任せてください、丈夫に作りましたから。過酷な環境でもなんのその!ですよね?ミスターイナバ」

  「そのとおり、任せなさい」

  「さすがミスターイナバ!」

ひ:待った待った。誰だよそれ。

い:いやだからミスターイナバ。船を設計した人。

ひ:勝手に登場人物増やすなよ。まぁいいや、船の中入るからな


ひ:「船内も快適そうじゃないかー。これなら長旅も安心だ」

い:「広いですからねー、たくさん載れますよ」

ひ:「ほう、何人載れるんだい」

い:「100人載れます。ですよね?ミスターイナバ」

  「もちろんじゃ」

  「さすがミスターイナバ!100人載っても」

ひ・い:「大・丈夫!」

ひ:なにやらせんだよ!100人乗れてイナバっつったら完全に物置じゃねぇか。急に宇宙船小さくなっちゃったよ。。

い:そりゃあスポンサーですから、配慮してんだよ。

ひ:何?そういう配慮なの?

い:スポンサー大事だからな。随所に出すよ。

ひ:随所にかよ。しょうがねぇなぁ。続きやろうか。じゃあ宇宙で敵の攻撃を受けて船がピンチにおちいるシーンだ。俺次も主人公な。

い:じゃぁ俺は整備員だ。

ひ:宇宙にまでついて来るのかよ。


ひ:「まずいぞ!敵の攻撃で船体にダメージが」

い:「こりゃー大変だ!アラビックヤマトをもってこい」

ひ:待った待った。何それ

い:いやアラビックヤマトですよ。船のひび割れを塞ぐみたいな物質。

ひ:ノリで?あの茶色っぽいノリで塞ぐの?

い:もう、スポンサーですから!

ひ:そんな逆ギレぎみに言われても。何?イナバ物置とヤマトのりがスポンサーなの?なにそのチョイス。

い:そこはシッ!

ひ:シッ!って逆に失礼じゃねぇか。まぁ、いい次行くぞ。敵の攻撃を受けて、主人公が応戦するために戦闘機に乗って出撃するんだよ。

い:じゃあそれに広告をつけよう。「なとり」って。

ひ:急にあからさまになったなぁ。

い:いやもうほんと予算カツカツですから!スタッフのことも考えてくださいよー!

ひ:なんで俺が悪いみたいになってるの?

い:でしたら「永谷園」で!

ひ:なんで土俵をグルグル回る広告みたいになってんだよ!もうなんでもいいよ。

い:じゃあ「ライオン」でお願いします。

ひ:選ぶ基準がよくわからねぇなぁ。僕主人公ですからね。今度そっち船長役やってな。


ひ:「船長!もう一刻の猶予もありません。私が迎撃に出ます!」

い:「待て!」

ひ:「何です!」

い:「キレイキレイしてから行くんだ!」

ひ:待った待った待った。何で?ねぇなんで?

ひ・い:スポンサーですから!

ひ:それは、もうわかったよ。じゃあ「永谷園」だったらどうなってたの?

い:「待て!お茶漬けサラサラしてから・・・

ひ:意味わかんねぇよ!まぁとにかく、無事敵から逃れてな。で、母船の修理のために宇宙ステーションに寄るシーンがあるんだ。

い:何駅?

ひ:え?

い:駅名必要でしょ。

ひ:そこもスポンサー付きかよ。

い:「カマタ」でいい?

ひ:急に東京ローカルになったな。宇宙とかぜんぜん関係ないし。

い:東急?京急?

ひ:どっちでもいいよ!とにかく宇宙船修理するんだよ!

い:じゃぁ俺整備員役で。

ひ:好きだなぁ。


ひ:「OH!外から見るとひどくやられたもんだ!」

い:「こりゃぁけっこう費用も時間もかかりますよ」

ひ:「うーん、どれぐらいだ?」

い:「ざっと50万ジョアはします」

ひ:待った。何?ジョアが単位なの?

い:そう。ちなみに1ジョアは1000ヤクルトな。

ひ:そんな細かい設定いらねぇよ。

い:10ジョアで1タフマン。

ひ:わけわかんねぇよ!もうクライマックス行こう。敵の戦艦と一対一で戦ってギリギリで勝つってシーンだ


ひ:「くそっ、こっちの攻撃が当たらない!」

い:「これを!」

ひ:「何だこれは!」

い:「フリスクです!」

ひ:そういう問題じゃねぇよ。

い:「敵の動きが止まりました!この新兵器でとどめを!」

ひ:「よーしわかった、発射!」

い:「ファブリーズ!!」

ひ:しまらねぇよ、もうなんでもありかよ。

い:いやぁ、いい映画になりそうだ。

ひ:そんなわけねぇだろこんなの。

い:興行収入1億ジョアを目指そうぜ!

ひ:だからなんだよその単位!もういいよ!

ひ・い:ありがとうございましたー。


大喜利コミュニティ「WEB0.2」で(勝手に)集計なんかをやっていると、たくさんの人の回答を見ます。中には「これつなぎ合わせたらそれだけでコントの台本になるんじゃねぇ?」っていうのもありまして、大喜利の一つのお題(=シチュエーション)から一つのネタを作るという試みをいつかはやりたいと思ってたのです。

で、この連休の数時間を使ってやってみました。いいもん、別に。暇だもん。やってて楽しかったし。

元にしたお題は『超宇宙戦争』という映画で「スポンサーの影響が強いなあ」と思うシーンを発見。どうなってた?というものです。自分のボケ(回答)が中心ですが、人のボケも参考にしています。コミュニティの皆さんありがとうございました。他力本願なやり方はちょっと問題かと思いますが、いずれ自分作のボケだけで作れればなぁと思います。

実験的な試みなので、これが果たして漫才として成立するのかどうかわかりません。皆さんからのご批評お待ちしております。

ひらたい

|

« [携帯] 謹賀新年 | トップページ | [メモ] This is Japan! »

b.おおぎり・WEB0.2」カテゴリの記事

コメント

成立しています
漫才コンビ組むといいですよ

投稿: あのころ | 2009年1月11日 23時50分

処女作っすか?
見事なもんです。やばいやばい。だんだんオレ書きづらくなってきたわ。

しいて言うならオレのネタも入れて欲しかったです。どんなの書いたか忘れたけど。

投稿: はる | 2009年1月12日 00時11分

大喜利を漫才にってナイスアイディアですね

素材は無尽蔵にあるわけですし、ひらたいさんはもの凄い金脈を発見したのかも知れません

書いて。もっと書いて

投稿: ごうわん | 2009年1月12日 04時26分

つなぎあわせでここまで広がるんだ?
キレイキレイして→永谷園のくだりでコーヒー吹きそうになりました。
いや,まじで。もう一つ何かきたら危なかった。

投稿: ムラカミ | 2009年1月12日 08時49分

>あのころさん
相方やってください。

>はるさん
処女作ですよ。ほんと、はるさんの漫才を読んでないとここまでやらなかったと思うんで、ありがとうございます。
組み込めそうな回答はまだあるんですよね。はるさんの回答でいうと
 隊員の返事が
 「ラジャー!」じゃなくてなぜか
 「モス!」
とか。

>ごうわんさん
ありがとうございます。とりあえずいくつかやってみて、それからネタとしても面白くすることのを目指したいと思います。まぁ気長に。
前半にやったボケを後半全部回収するようなのを作りたかったんですけどちょっと難しかったです。

>ムラカミさん
実際のコミュニティでの回答見てもらうとわかるんだけど、そのまま使ってるのもあれば、それをヒントに別のボケにしてるのもあって、ほんとにつなぎ合わせやね。
回答を元にしていないのは「蒲田」と「ファブリーズ」ぐらいです。やっぱりボケとして弱いなぁと思う。ファブリーズがライオン製品だったらもうひとボケできたのに。

投稿: ひらたい | 2009年1月12日 10時38分

面白いですね。
逆に人の回答のみでつなぎ合わせるのもいいかもしれないですよ

突飛なワードや展開の妙が生まれやすいかもしれませんね

投稿: ふくめん | 2009年1月12日 15時06分

ありがとうございます。そう、一見関係無いようなものを組み合わせてみるとと意外な発想が得られる場合があったのでそういうの結構楽しいです。
大喜利から漫才にすることの利点はある程度ネタ出しが済んでる状態から作れるということですね。

投稿: ひらたい | 2009年1月12日 21時58分

ツッコミにどこまで自己主張させていいのかがわかりません。
ボケの邪魔をさせない事で精一杯です。
そのへん、ひらたいさんは上手そうなので聞いてみたいす。

投稿: ガンジー | 2009年1月13日 13時46分

いやいやいや!とにかくド素人ですからわたくし。

アドバイスできるようなもんではないですけど、とりあえず今回については言葉づかいやキャラが途中で変わらないよう気をつけました。ツッコミ側は一切オモシロなことは言わせずネタ振りと進行に徹するように。自分の場合は「自己主張させない」ってのが方針でしょうか。

ツッコミで上乗せして面白くしたり、逆にボケを流し続けたり、ボケに乗っかってボケたり、そういうのはちょっとまだ。何本か作ってから試します。

次は「携帯電話の水没」か「三日で解約したアパート」のお題でやろうかと思ってます。

投稿: ひらたい | 2009年1月13日 22時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« [携帯] 謹賀新年 | トップページ | [メモ] This is Japan! »