« [おおぎり]ゴミ中番長・副番長と大喜利する集会(その6) | トップページ | [おおぎり] オオギリクレイジー10 »

2010年3月17日

[おおぎり] OFGR8-1

・はいこんにちは、先日また東京に行ってオフ喜利8を観戦してきました。

・もうオフ喜利のための上京も5回目です。
 (過去オフ喜利の記事:MF)どうかしてるぜ・・・

・どうせあんたたち、私でなくて私のオフレポが目当てなんでしょ!?
 私の周りの男ははみんなそう!バシャ!(シャンパンを浴びせる)
 
・はい、とりあえず皆さんがこのブログに来られるのはオフレポ目当てかと
 思いますので、思い切り迎合して思い切り書かせていただきます。
 
・いやしかし、ほんと自分はなんもせずお客として行ってるだけで
 人様の回答をお伝えているだけですから大変申し訳ない。

・これを読んで面白いと思ったら是非オフ喜利へ足をお運びください。
 ライブは別物です。256倍おもしろいよ。
 もしくはDVDを買うという手もあるんだぜ!
 ワーオ、スティーブ、そりゃごきげんだね!

・はい、以下出題されたお題と回答の記録。
 (全回答を載せているではありません)

・まず本選前の「オフ喜利トライアウト」から。(長いよ!)

【開演】
・いつものオープニングVTR。
 出演者のキャッチフレーズが相変わらずおもしろい。

・MC岩倉さんの「オー・フー・ギリー!8!」コールでスタート。
 イベントの流れ説明。


【オフ喜利トライアウト】
・ウルフルズ「バカサバイバー」ともに流れるVTR
 この曲合いすぎ。 

・岩倉さんの「ではさっしょく(さっそく)・・・」という甘噛み(もはや恒例)
 とともに出場者呼び込み。

・WEB予選を勝ち抜いた6人の対戦。
 オフ喜利メンバーの審査によりこのうちの1人が本選に出場。

出場者:哲ひと、都、いしだ、さようなら忍者、候、天河
 (忍者さん以外はオフ喜利初出場)

・全体的に若い!

・以下、お題とその回答。
 #はMC(岩倉さん)コメントの抜粋

【お題】ヒッチハイカーのスケッチブックにこんなことが書いてあったら、絶対に乗せない

哲:『嫁にしてください』

い:『ゴール』

 #着いてんじゃねぇか

都:『さぁ!』

哲:『さきほど、犬を轢いたのを見ました』

候:『超面白いとこ』

忍:『イタコです』

哲:『求む!セグウェイ!』

都:『長所にしていいから』

忍:『うじきつよしが宿ったイタコです』

 #まだ死んでないよ!

候:『日暮里から西日暮里』

 #徒歩圏内だ!

哲:『心がきれいです 筋斗雲も乗れます』

 #じゃあそれで行けよ

い:『WINNER』

忍:『あなたが私に乗ればいい』

 #:まだお昼ですよ!

哲:『TOKYO FMが聴きたいです』

 #:喫茶店でも行けって話だ


【お題】「大改造!劇的ビフォーアフター」これまでの「カニ歩きでしか入れない家」「お風呂が丸見えの家」などを越える、おそろしい物件とは?

い:時計がずっと3時の家(絵)

哲:毒の沼で歩くごとにダメージの家

 #その土地はもうだめじゃないかなぁ

忍:ダルマしか通れない穴

天:100%ウール

い:なかなか火災がおさまらない家

都:蜃気楼にも 住める 島(絵)

 #島?

哲:友達がバカにしてきた家

い:差し押さえられた家

 #そりゃもうその人のモンじゃないから!勝手にいじっちゃダメです

都:どこも開かないカギ(絵)

 #それは家の問題ではないなぁ

哲:家のせいで家庭訪問がなかった家

い:お茶菓子も出さない家

 #リフォームだっつってんだろ!

哲:丸太をくりぬいてできた家

候:洗濯機を家と言い張る

都:高校ぐらいからぐれてきた家(絵)

忍:親方が見上げた空

 #えー?んー?

哲:土管と呼んだほうが早い家


【お題】モテモテな男女ばかりが通う『私立モテモテ学園』の校則を教えてください

哲:第2ボタンをつけてると退学

い:子供の認知は5人まで

 #それは校則でなくて人として、だよ!

都:校門は飛び越える(片手をついて門を飛び越える絵)
 
 #かっけー!もてるわ

忍:森口博子を性的に見下す

 #そんな見下したもんじゃないですよ!

哲:校内で歌っていいのは氷室京介だけ

都:窓を見るのはたそがれるときだけ(絵)


【お題】「釈迦に説法」と同じ意味のことわざを教えてください

い:黒人にイカ墨

 #コラコラ! 

哲:ガンジーに「殴らないで―っ!」

候:ドラえもんに工具箱

哲:人間に「君もいつか死ぬんだよ」

い:タイヤに車輪


【お題】30年間引きこもっていた男が外へ出て発した、第一声とは

候:帰りてぇー

 #まぁそうなるよね

哲:夢で見たなぁ

都:座ろ

 #疲れちゃった

都:わぁ!窓で見たやつだ(太陽を指さしてる絵)

哲:虹だ!虹だよ!

忍:私がお父さんです

 #気が狂った?

い:空気が体によくなじむ・・・

 #精一杯かっこつけたんだろうな

都:コンセント、刺すとこなーい

 #30年間ひきこもってるとそんなこともわからなくなるのか

候:すげー、グラフィックきれい

 #本モンだよ!グラフィックはそれに似せたやつだ!

哲:ネットの情報どおりじゃないかい?!


【お題】写真でひとこと(ゴリラが人差し指立てて口を押さえ、こちらを見つめている写真)

哲:「お前に名前をつけてやろう」

候:「坊や、初めてかい?」

都:「そうだ、二足で立とう」

 #これが人類、二足歩行の始まりであった

候:「そんな棒で?私に?」

忍:「唇はこの中さ」

哲:「この味は!覚せい剤だな!」


【お題】魔王を激怒させた、スライムからの報告

哲:俺が勇者をやっちゃいました

 #魔物たくさん作ったのに・・・

い:やっぱシーザーサラダうまいっすよ

哲:僕だけでも友達になってあげます

都:ほら、すばやさ(ステータス画面の絵)

天:どくけしそう、売り切れでした

 #:魔王が毒おかされてんの?弱いなー

候:女子高生って柔らかいんですよ~

 #:「貴様ー!わしも触ったことないのにー!」 スライムかわいいからなぁ

忍:邪魔なんで返します(ホイミスライムの足が取れてる絵)

 #:あれ着脱式なんだ

都:ごめん、応援行けない

い:今日はいい波来てますよ

忍:お誕生日おめでとうだぜ!

哲:魔法使いと武道家がつきあってるそうですよ。うらやましいですね!

候:mixiやったらいいじゃないすか

い:勇者に勝つにはもう合体しかないすね

忍:色素沈着ハンパねぇっすね

都:そういう二回攻撃じゃないんだ

 #:なんなんだお前は!

哲:知らなかったんですか?「せ」は「しょうゆ」ですよ


【お題】日本に住むアメリカ人に聞きました。
「アメリカに帰って真っ先にしたいことは?」の少数意見

忍:イチジクを摘む

哲:日本にまた来たい

い:五月人形を焼く

忍:ユタをバカにする

都:大きさを見比べてニコニコする(絵)

 #ヤなやつだなー

哲:ウォータースライダー

候:もうアニメのこと以外考えたくない


【お題】「今日の校長の話は長くなるぞ・・・」どんな出だし?

候:「200X年、世界は核の炎に包まれた・・・」

哲:「今日は調子がいいです」

 #ゲェー!ってなるね

※ここでゴング

------------
・終了後すぐに審査結果発表。
 結果、オフ喜利トライアウトは「都」さんが見事勝ち残り。

・序盤(最初の2~3問)までは明らかに哲ひとさんが回答数も笑いの
 大きさでも抜けだしてたけど、その後いしださん・都さん・候さんが
 ガンガン追い上げてきた印象。

・メモで振り返ってみると「30年間引きこもり」のお題でどっと受けて
 流れが変わったようです。最終的には都・いしだの争いになって
 都さんが差し切ったようです。

・個人的には候さんの回答がとても好みでした。
 
・忍者さんは改めて文字で見て面白いんだけど、どうもニュアンスが
 お客さんに伝わりきってなかった感じがする。ちょっと表現が
 一本調子だったのかなぁ。同じ回答でも言い方で印象がガラッと
 変わったりするので生の大喜利はむずかしい。

・天河さんは自己紹介で「ガンガンおもしろいこと言ってくんでよろしく」
 って思い切りハードル上げといて、終わった後で
 「思ったより全然ダメでした、・・・でも勝つのは僕です
 っていう気持ちのいいボケ。
 
・いやーそれにしてもこの予選は毎回ドキドキして面白い。
 さて、続いて本選です。

(つづく)

|

« [おおぎり]ゴミ中番長・副番長と大喜利する集会(その6) | トップページ | [おおぎり] オオギリクレイジー10 »

b.おおぎり・WEB0.2」カテゴリの記事

コメント

もっともっと~!
もっともっと~!

おもしろい!

もっともっと~!

投稿: パグよし | 2010年3月17日 12時42分

岩倉さんのツッコミ込みで読めるのが嬉しいです

ぼくのオフ喜利は、ひらたいさんのレポを読んで終わりです
終わりの始まりです(シャンパンを拭きながら)

投稿: ごうわん | 2010年3月18日 05時19分

ひらたいさんのレポが終わる前に自分のレポを書き終わらないと自分のレポなんて誰も読まないだろうなあとか思います 早く続き書けよ俺

投稿: ギャラ☆ | 2010年3月18日 08時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« [おおぎり]ゴミ中番長・副番長と大喜利する集会(その6) | トップページ | [おおぎり] オオギリクレイジー10 »